TSUTAYA

映画『セッション』の見逃し配信・無料動画を視聴!

『セッション』をこの休みに観たい、『セッション』を観れる配信サービス探している方に向けて、作品を楽しむことができる動画配信サービスを紹介します。

映画『セッション』の無料動画・見逃し配信状況一覧

配信サービス 配信状況 無料お試し
TSUTAYA TV 30日間無料
U-NEXT × 31日間無料
Paravi × 30日間無料
Hulu × 14日間無料
FOD × 31日間無料

◎:見放題作品
〇:ポイント購入で観られる
×:配信なし

現在『セッション』の視聴が可能なのは、TSUTAYAでのレンタルのみとなっています。

ツタヤでレンタルするなら『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』がおすすめ、現在30日間の無料お試しを行っており、作品を無料で視聴することができます。

『セッション』を観るなら『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』がおすすめ!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは『セッション』はもちろんのこと、TSUTAYA店舗で貸し出しているDVDを見放題で楽しめる動画配信サービスです。
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで有料レンタル作品を借りればTポイントもたまるので、普段からTポイントカードを使っている方はとってもお得です。
料金 月額2,417円(税抜)
無料体験 体験期間:30日間
対象作品見放題
動画内容 ・『セッション』を1話から最新話まで視聴可能。
・高画質/広告無しだからストレスフリー!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは30日間の無料お試し期間を設けています。TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの無料お試し期間中は、見放題で『セッション』を楽しむことができます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは解約も簡単。もしTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでの視聴を中断したい場合は、お試し期間中であれば費用がかかることなく、解約することが可能です。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
無料お試しはこちら

『セッション』のあらすじ

プロのドラマーになることを夢見ている高校生の青年は、名門の音楽大学に進学し、そこであるバンドに参加することになります。優れた指導者として知られていた人物から直接指導を受けられるということもあり、胸を弾ませ練習に参加しますが、そこに待ち受けていたのは途方もなくシビアなスパルタ指導でした。大好きな映画を見に通っていた映画館で出会い付き合うのようになった彼女と別れてまで音楽の道一本に絞って難関の音楽大学に入学したのに、厳しい指導にやすやすとその道を諦めるわけにはいきません。それまで抱いていた自信はことごとく打ち砕かれ、人格を否定されてまでそれでも食らいついていく主人公でしたが、やがてそんな厳しい指導者に負けじとたくましくなっていき、さらにどこか狂気じみた執念まで見せるようになります。最後に指導者と対峙する主人公は、そこで渾身の答えを全身全霊で表現するのでした。

何よりJ.K.シモンズ演じる独裁者のような指導者の生徒の人格を否定することも厭わないスパルタ指導の激しさが見どころです。見ているだけでも怖くなり、凍りつく主人公たち生徒の気持ちが痛いほど伝わってきます。そしてそれに抗うかのように食らいつき、やがて見事なドラムを披露することになる主人公の成長の変遷にも注目です。実際のジャズに詳しい人達からは物言いもついたらしいですが、そこには確かに人間の面白さが十分に描かれており、制作者たちの執念までがにじみ出ているかのようです。

『セッション』の感想・評価

女性(30代)
女性(30代)
絶賛している人もいるけれど、私には良さが全く分かりませんでした。中学校の部活のようなモラハラ、パワハラ、ラストの演奏も原動力は怒りでしかなく、音楽とは何か?という基本的なスタンスが圧倒的に私には合いませんでした。不快な作品です。
女性(20代)
女性(20代)
久々に、集中して見入ってしまうような作品でした。
楽器演奏をする上で、周りと協調することの難しさを知ることができます。
音楽好きはもちろん、何かに熱中している人や、夢を持っている人には心に感じるものがあるのではないかと思える内容です。
男性(30代)
男性(30代)
ジャズドラマーを目指す学生と鬼のように厳しい指導者との対決がたまらない。パワハラという言葉では言い表せられないような苛烈な指導に、見ていて辛くなるほどだった。その分、ラストシーンでの指揮を無視した演奏で感じるカタルシスはとても大きいものとなっており、すごい爽快感だった。
女性(30代)
女性(30代)
迫力と緊張感で見るものを引き付ける映画という印象です。下手な演出は無しに演奏のサウンドと映像で視聴者に迫ります。ストーリーの厳しさと相まって独特の張りつめた雰囲気があります。シンプルなテーマで難しい展開もなく一本で進むストーリーも見終わってみると爽快です。
女性(20代)
女性(20代)
セッションは2014年の公開映画です。わたしはこの作品が好きな理由は、あまりにも激しい罵倒の数々。
だけどもその中にはきっと愛情らしいものがあると信じて進めました。しかし全く救いなんかこない。
しかしドラムセッションと、他の楽器との合奏シーンは本当に見ものです。終盤の5分間は本当に息を呑むシーンです。
え、これで終わり?と聞きたくなるシーンで終了しますが、なかなか精神的にくる映画です。
JK・シモンズのこんなすごい激昂シーンが見られるのは、この作品くらいではないでしょうか。