TSUTAYA

映画『耳をすませば』の見逃し配信・無料動画を視聴!

『耳をすませば』をこの休みに観たい、『耳をすませば』を観れる配信サービス探している方に向けて、作品を楽しむことができる動画配信サービスを紹介します。

映画『耳をすませば』の無料動画・見逃し配信状況一覧

配信サービス 配信状況 無料お試し
TSUTAYA TV 30日間無料
U-NEXT × 31日間無料
Paravi × 30日間無料
Hulu × 14日間無料
FOD × 31日間無料

◎:見放題作品
〇:ポイント購入で観られる
×:配信なし

現在『耳をすませば』の視聴が可能なのは、TSUTAYAでのレンタルのみとなっています。

ツタヤでレンタルするなら『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』がおすすめ、現在30日間の無料お試しを行っており、作品を無料で視聴することができます。

『耳をすませば』を観るなら『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』がおすすめ!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは『耳をすませば』はもちろんのこと、TSUTAYA店舗で貸し出しているDVDを見放題で楽しめる動画配信サービスです。
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで有料レンタル作品を借りればTポイントもたまるので、普段からTポイントカードを使っている方はとってもお得です。
料金 月額2,417円(税抜)
無料体験 体験期間:30日間
対象作品見放題
動画内容 ・『耳をすませば』を1話から最新話まで視聴可能。
・高画質/広告無しだからストレスフリー!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは30日間の無料お試し期間を設けています。TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの無料お試し期間中は、見放題で『耳をすませば』を楽しむことができます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは解約も簡単。もしTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでの視聴を中断したい場合は、お試し期間中であれば費用がかかることなく、解約することが可能です。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
無料お試しはこちら

『耳をすませば』のあらすじ

本を読むのが大好きな雫とヴァイオリン製作者を目指す聖司という中学生の初恋を描いた物語です。
雫は図書館の本のしおりにいつも名前が書いてある天沢聖司という名前を見つけ、どんな人なのかを想像していました。
そんな時に、雫が訳詞をした「カントリーロード」の歌詞が書かれているノートを拾って読んでいる少年が現れ、その歌詞を馬鹿にします。
雫は怒りますが、後々にその少年が聖司であると気づきます。
そして、雫は聖司がお気に入りの雑貨屋のおじいさんの孫であると知り、次第に二人は仲良くなりますが、聖司がバイオリン製作者を目指し、ヨーロッパに修行に行くと知ります。
雫は自分も何かを頑張ろうと物語を書く事にしますが、経験不足などなどで上手くいかず、家族とも喧嘩などになります。
その後雫はなんとか物語を書き上げ、家族とも和解します。
そして、聖司が帰国し雫にプロポーズします。

まずは、上手くいかない学生時代の恋愛模様を描いていて感動できます。
そして、音楽をテーマにしていて「カントリーロード」のコミカルな訳詞などが出てきて面白いです。
雫と聖司たちのセッションが見れるのも良いです。
そして、主人公の雫が主題歌も担当していて、歌声も良いのが魅力的です。

『耳をすませば』の感想・評価

女性(30代)
女性(30代)
「耳をすませば」は、何といっても主題歌が印象的で、映画を見おわった後も「カントリーロード」のメロディが心に残ります。その素朴で爽やかなメロディが物語にもピッタリ合っていて、日常生活の中で中学生が恋心をはぐくんでいく様子がとても丁寧に描かれていると思いました。インパクトのある映画ではありませんが、テレビで再放送されるたびに何となく見てしまう映画です。
女性(20代)
女性(20代)
なんてことない日常を牧歌的に描いた作品です。新しいことへのワクワクと惹かれあう男女というストーリーの軸はあるものの、つかみどころがなくて今一つ分かりにくい映画かもしれません。
令和を迎えた今となっては、劇中に出てくる団地や学校のシーンも一昔前のいわば想い出の中の風景になっており、また別の郷愁も誘います。
男性(30代)
男性(30代)
この映画は最高の青春映画と言えると思います。中学生同士の素敵な初恋。
夢に向かう二人の短い夏の思い出のようで、見るたびににやけてしまいます。
バロンと恋人の物語は大人になってから改めて見ると泣いてしまいそうになります。
女性(30代)
女性(30代)
『耳をすませば』は、中学生らしい恋愛を描いた映画でした。

主人公の「雫」は中学生でしたが、私はまだ小学生だったと思います。

自転車に二人乗りをして丘に向かい、「将来結婚してくれないか。」とのプロポーズがあったり、可愛らしい恋愛の要素が豊富な映画だったと思います。

当時私は小学生だった為、憧れながら観ていましたが、大人になってから観ても純粋無垢な気持ちを思い出させてくれる、美しい映画です。

女性(20代)
女性(20代)
10代で将来の夢を思い描き、それに近付こうと努力する姿に共感します。夢に向けて初めて行動に移したけれど、思い通りにいかずに泣いてしまう主人公の気持ちがよく分かります。けれど、時間をかけて形にした姿に勇気をもらいました。