FOD

ドラマ『監察医 朝顔』の見逃し配信・無料動画を視聴!第1話から最終回までの楽しむには?

「『監察医 朝顔』をリアルタイムで視聴できなかった。」、「『監察医 朝顔』を振返って楽しみたい!」そんな方に向けて、『監察医 朝顔』を無料視聴できる動画配信サービスを紹介していきます。

ドラマ『監察医 朝顔』の無料動画・見逃し配信状況一覧

リアルタイムで放送されているドラマであれば、TVerでも視聴可能です。しかし、『監察医 朝顔』は既に放送を終了しているため、視聴できる動画配信サービスが限られています。

こちらでは日本で人気の動画配信サービスを中心に、『監察医 朝顔』の配信状況をもとに視聴可能な動画配信サービスを紹介していきます。

配信サービス 配信状況 無料お試し
FODプレミアム 31日間の無料お試し
U-NEXT × 31日間無料お試し
Hulu × 14日間無料お試し
Netflix × 30日間無料お試し
Amazonプライムビデオ × 30日間無料お試し
Paravi × 30日間無料お試し

◎:見放題作品
〇:ポイント購入で観られる
×:配信なし

『監察医 朝顔』はFODプレミアムでのみ動画配信がされています。U-NEXTやHuluなど、その他の動画配信サービスでは視聴することはできません。

『監察医 朝顔』の視聴が可能なのは『FODプレミアム』だけ!

FODプレミアムはフジテレビの新旧名作ドラマを見放題で楽しめる動画配信サービス。
『すべらない話』など人気バラエティ番組の他、人気漫画や有名雑誌の最新号を楽しめるサービスも。
料金 月額888円(税抜)
無料体験 体験期間:31日間
対象作品見放題、雑誌の最新号読み放題
動画内容 ・『監察医 朝顔』を1話から最新話まで視聴可能。
・高画質/広告無しだからストレスフリー!

FODプレミアムでは1ヶ月間の無料お試し期間を設けています。FODプレミアムの無料お試し期間中は、見放題で『監察医 朝顔』を楽しむことができます。

FODプレミアムは解約も簡単。もしFODプレミアムでの視聴を中断したい場合は、お試し期間中であれば費用がかかることなく、解約することが可能です。

FODプレミアム無料お試しはこちら

『監察医 朝顔』のあらすじ

監察医の仕事をする朝顔と刑事の父の日常。父の部下の刑事が実は朝顔の彼氏です。母が震災で亡くなり心の傷を負っている親子。

母を探す父とは対照的に、当時の場所に降り立てないでいる朝顔、ずっとおじいちゃんに会えないままだった。父が抱える事件と朝顔の検死で物語が進みながら、死の真相を発見していく。

その合間にも、母のことを少しずつ描いていく。震災の傷、母がいない事、隠している彼氏のこと。朝顔の成長が見どころ。

朝顔は妊娠し結婚することになり父の家に同居。子供が生まれて忙しくも幸せな生活。母の手袋が発見されるも母ではない衝撃、仕事としての震災のケアを通じ、物語の最後では、子供とともにおじいちゃんに会いに行く決意をする。

『監察医 朝顔』の感想・評価

女性(30代)
女性(30代)
解剖医は人を救うことの出来ない医者だけど、死因を調べることによって将来の医学に役に立つということがわかりました。震災で行方不明になっているお母さんの件では胸が傷みました。娘役のつぐみちゃんがとても可愛かったです。
女性(30代)
女性(30代)
この作品は監察医をテーマにしているということで、深津絵里さん主演の「きらきらひかる」を彷彿とさせる感じがします。
そして、上野樹里さんのほんわかした雰囲気が溢れていて、とても感動的な作品だと思いました。
途中から朝顔が結婚し、子供が生まれ展開が早くなりますが、朝顔の子供のつぐみちゃんがとてつもなく可愛いです。
女性(20代)
女性(20代)
一つ一つのご遺体のストーリーがものすごく重たいんだけどとても深くて考えさせられることばかりでした。命に真剣に向き合おうとする朝顔の姿もとても素敵でした。また、被災した人の気持ちにとても触れられたような気がします。今の当たり前に感謝したくなる、そんなドラマだなと思いました。
女性(30代)
女性(30代)
主役の朝顔の死者に対する敬意をこめた司法解剖のやり方や、夫婦のあり方、親子のあり方をあったかい気持ちで見ていられるドラマでした。震災でお母さんを亡くし進めなかった気持ちを旦那さんや職場のみんな、お父さんそして、子供のしずくちゃんが背中を押してくれ前に進めたときには、涙が止まらない感動のドラマです
女性(30代)
女性(30代)
原作マンガでは阪神淡路大震災をきっかけに監察医となる主人公の朝顔ですが、ドラマでは東日本大震災に置き換え、朝顔をはじめ家族たちの心の復興について、より重きを置いた内容になっています。被災者らしい感情の抑制の難しさを、朝顔を演じた上野樹里さんは見事に表現しています。また折坂悠太さんのテーマ曲が、いい場面で流れて、心に染みます。